Excel管理のやり方

これは私の場合の管理の仕方ですが、
今は全てExcelのファイル一つで纏めてます。

ファイルは一つですけど、月ごとにシートを分けているので
計算としては1年分のファイルに12個のシートが入る予定です。


肝心の入力内容ですが、
「仕入れた日」をベースとして、
仕入れ額、売れた日、売れた額、利益を
各列ごとに作っています。

利益は一々計算するのが面倒なので、
売れた額-仕入れ額を計算した額が自動で入るよう
関数を使いました。


月の利益なんかも関数で見れるようにしてるので、
たまに眺めてみると嬉しい気持ちになります。
もちろん今は売れているから嬉しい気持ちになるわけですが、
これが不調の時期だとExcel開くのも億劫になります(笑)


こういう管理をする際に役に立つのが、
Amazonからダウンロードできる売上レポート!
(やっとサイトタイトルの話ができました)

どれくらいの人が使っているのかは分かりませんが、
Amazonマーケットプレイスで販売をしている人は
この機能はぜひ使うべきです!

先ほどのExcelの話になりますが、
売れた額-仕入れ額を単純に引くだけだと
Amazonへの手数料が抜けちゃうんですよ。

売上レポートにはAmazon手数料も入っているので、
より正確な利益が計算できるというわけです。

Tags: ,

Comments are closed.